算数・数学専門の個別指導塾

ふれあい広場

  • HOME »
  • ふれあい広場

中学の数学、高校の数学の問題です。

問題…3点A(0、0) B(2、3) C(4、1)があります。この3点で作られる三角形ABCの面積を求めなさい。解説と解答…前回と同じ問題で同じ解説なのですが、前回は絶対値の記号が†となってしまいましたので、やり直します。3点A(0、0) B(a、b) C(c、d)で作られる三角形の面積はad−cbの絶対値を出して2で割れば良いので、2×1−3×4=−10で絶対値は10となります。よって10÷2=5 これが答えです。中学の数学、高校の数学で大切なものです。是非覚えて下さい。中学の数学では等積変形で登場する問題もあります。等積変形は中学入試の算数から出てきますので算数をやっている生徒さんは等積変形の色々な問題に今のうちから慣れておいて下さい。

私の通っている錦糸町囲碁、将棋クラブ



私は週に一度囲碁クラブに通っています。それこそ個別指導です。一対一ですから、自由に疑問点を質問出来ます。個別指導の大きなメリットですね。素人で囲碁クラブに通い初めて、私が一番の下手だったのですが、今では、私より下手が何人か出てきました。クラブの人達はほとんどが私より年齢が上で私は“帽子をかぶったお兄さん”と呼ばれています。

中学の数学、高校の数学の問題です。

問題…xy平面上に3点A(0、0) B(2、3) C(4、1)があります。三角形ABCの面積を求めなさい。解説と解答…これは図を書いて面積を足したり引いたりすれば簡単に出来ますが、公式を覚えて下さい。3点A(0、0) B(a、b) C(c、d)で作られる面積は †ad−cb†÷2 です。よって求める面積は †2×1−4×3†÷2=†−10†÷2=10÷2=5 答えです。この問題はとにかく、よく出てきます。数字が分数だったりすると面倒な計算になります。是非公式を覚えて下さい。高校の数学としては勿論のこと、中学の数学としても度々出てきます。私の個別指導の塾でも先日、中学2年生に教えました。中学の数学、高校の数学の大切な公式です。時折は証明問題としても登場します。

私の信頼している先生



私は1ケ月に1度、国分寺のあるクリニックに行っています。先生にはもう15年くらいお世話になっています。身体のチェックをして頂いているのです。先生の方針はひとりの患者さんになるべく多くの時間をとることだそうです。私も時事問題を話したり、冗談を言ったりしながら健康チェックをして頂いています。待合室はとても清潔できれいで、ちょっとしたホテルのようです。又、トイレが素晴らしい。この先生はある大学の理科系を卒業してから医師になろうと思ってある大学の医学部に入り直したそうです。そして、私の教室に医学部志望の生徒が多いのを知っていますので、先生は私に自分のことを是非生徒さん達に話してあげて下さい、と言います。人品骨柄、私の大好きな先生です。

高校の数学の問題です。

問題…今日は金曜日です。では10の100乗日後は何曜日ですか。解説と解答…前回と同様にmodでやります。先ず、□Ξ1になる数を探します。10Ξ3 10×10Ξ3×3=9Ξ2 10の4乗Ξ2×2=4 10の6乗=(10の4乗)×(10の2乗)Ξ4×2=8Ξ1 よって10の6乗Ξ1 10の100乗=(10の6乗)の16乗×(10の4乗)Ξ10の4乗Ξ4 よって4余るので火曜日です。普通にやると大変だと思います。高校の数学としては是非modを使って下さい。中学の数学としては指数計算をマスターすれば可能かも知れませんね。算数では無理でしょう。個別指導の私の塾では、休憩時間に学年を問わずに、興味のある生徒さんに算数や数学の面白い解き方を話しています。結構受けています。

江戸川区平井の島忠のなかの海水魚のお店



島忠の中の海水魚、淡水魚のお店です。とても親切な店長さんがいて、海水魚のことを色々と教えてくれました。このお店も
、勿論、生徒さんの紹介で初めは一緒に自転車で行きました。教室から25分くらいです。又、その生徒さんのお母さんに車で連れて行ってもらったりもしました。又この海水魚のテナントさんの隣がペットショップなのです。可愛いワンちゃんが沢山います。ジョリーの赤ちゃんの頃を思い出します。

高校の数学の問題です。

問題…今日は金曜日です。では、10の6乗日後は何曜日ですか。解説と解答…10の6乗を7で割って…では面倒なので、これもmodでやります。mod7で10Ξ3 10×10Ξ3×3=9Ξ2 10の4乗=10の2乗×10の2乗Ξ2×2=4 よって10の6乗=10の2乗×10の4乗Ξ2×4=8Ξ1 ですから、1余るので答えは土曜日です。何日目と何日後に注意して下さい。これは高校の数学の問題ですが、中学入試の算数としては無理としても中学生の数学としてはmodくらい覚えられそうですね。

早朝のジョリー



朝の5時30分に私は起きます。ジョリーも少し遅れて起きてきます。そして、朝ご飯を食べ終わると又私の部屋に行って寝ます。いつもは、たたんだ布団の上で寝ているのですが、この日はなんと、器用なことに枕の上で寝ていました。そして、しばらくしてから私の勉強の終わるのを大人しく待っていました。

一応、高校の数学の問題です。

問題…a、b、cは5で割ると余りがそれぞれ1、2、3となる正の整数のときa×b×b×c×c×cを5で割ると余りはいくつになりますか。解説と解答…この問題は前回のようにa=5L+1、b=5m+2、c=5n+3としていくと面倒になります。そこで、modという記号を使います。aを5で割ると余りが1をmod5でaΞ1と表します。そして、modの加減乗除は成立します。よって、a×b×b×c×c×cΞ1×(2×2)×(3×3×3)=108Ξ3で答えは3です。便利な方法ですので、是非、使って下さい。中学入試の算数では余り出題されません。中学の数学、高校の数学ですが高校の数学の教科書には殆ど載っていません。私の個別指導の塾では、高校の数学としては勿論のことですか、中学生の数学としても教えています。

私の好きなお店



銀座の“刀剣の柴田”です。 以前は“何でも鑑定団”に社長さんがよく出演していたようですが、今は余りお見かけしません。実は日本刀をみるのが好きなのです。江戸中期までのもので、長さは2尺5寸弱、反りは少なく、やや細身のものが好みです。展覧会があると独りでぶらりと出かけましたが、ジョリーが来てからご無沙汰です。

« 1 363 364 365 382 »

月別アーカイブ

PAGETOP