算数・数学専門の個別指導塾
ふれあい広場

先生と生徒(卒業生も)のふれあい広場

久しぶりのお茶の水。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

久しぶりのお茶の水、三省堂さんが栞を閉じてから大分経ちます。山の上ホテルの脇を通り過ぎて例の通りへ。”鶴谷洋服店”、以前、”じゅん散歩”で撮影していました。それからここを通るたびに寄ります。買い物も少ししました。洋服店とありますが、色々小物もあるのです。…お茶の水、好きな街です。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

ある資格試験の問題です。算数個別、数学個別、序理伊塾。

<問題> ある試験で合格率は40%であり、受験生全員の平均点は 60点であった。合格者の平均点は合格最低点より15点低く、不合格者の平均点は合格最低点より 20点低くかった。合格最低点は何点か。<解説と解答> 受験者の人数をxとすると、受験者全員の平均点は 60点より受験者全員の総得点は、60x。…➀ 合格率 40%より、合格者の人数は 0、4x、不合格者の人数は 0、6x となる。また、合格最低点を yとすると。合格者の平均点は (y+15)、不合格者の平均点は (yー20)となり、受験生全員の総得点は、(y+15)×0、4x + (yー20)× 0、6x …➁ よって。➀と➁から、(y+15)×0、4x+(yー20)×0、6x=60x よって、0、x y+6x+0、6x yー12x=60x よって、x (0、4y+6+0、6yー12)=60x よって、0、4y+6+0、6yー12=60 よって、y = 66 以上から、合格最低点は 66点です。公務員の資格試験の問題です。一応、方程式でご紹介しましたが、算数でも簡単に出来ます。面積図が分かり易いと思います。序理伊塾では算数や数学を分かり易く教えることに努めています。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

今日は朝の散歩の帰りに”キムラ先生”に寄ります。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

今朝の散歩、帰りに”キムラ先生”に寄ります。いつも通りに親水公園を散策。そして”キムラ先生”へ。ジョリーは別に悪いところは無いのですが、今回はジョリーの歯ブラシをもらうのです。よく見るとベビー用ですが、先生はこれをワンちゃん用として薦めているようです。3個もらって帰宅。無事に用を済ませて満足、です。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

ある資格試験の問題です。算数個別、数学個別、序理伊塾。

<問題> 6で割ると3余り、7で割ると4余り、8で割ると5余る自然数のうち、最も小さい数を求めなさい。<解説と解答> 6ー3=3、7ー4=3、8ー5=3 から、6で割ると3不足、7で割ると3不足。8で割ると3不足 となります。つまり、6の倍数より3小さい、7の倍数より3小さい、8の倍数より3小さいことになります。更に、6と7と8の最小公倍数より 3小さい数です。6と7と8の最小公倍数は、168 なので、168ー3=165…答えです。公務員試験の問題です。中学入試の算数の問題としてよく出てきます。6ー3=3、7ー4=3、8ー5=3から、6と7と8の倍数より3小さいことに気がつけば簡単です。更に、共通の数と言葉が無い問題もあります。序理伊塾では算数や数学を分かり易く教えることに努めています。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

ペットの” コジマさん”と”ペットパラダイスさん”。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

今日は コジマさんとペットパラダイスさんの両方へ続けて行きました。コジマさんでは、毎日塾から持ち帰るジョリーへのお土産、パラダイスさんで、自宅であげるおやつです。パラダイスさんのおやつはジョリーはとても好きらしいのです。自宅に持ち帰るとジョリーは大喜び。嬉しいです。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

ある資格試験の問題です。算数個別、数学個別、序理伊塾。

<問題> 長い貨物列車が一定の速度で走っている。線路と平行な道を一定の速度で走る自動車が、この列車に追いついてから追い越すのに 30秒かかる。また、逆向きに走るとすれ違うのに 15秒かかる。この自動車が停止しているとき、列車が通り過ぎるのに何秒かかるか。ただし、自動車の長さは考えないものとする。<解説と解答> かかる時間の比は、(速さの差) :(速さの和)=30 :15=2 :1 よって、速さの比は、(速さの差) :(速さの和)=1 :2 ここで、それぞれ 1と2とすると 自動車の方が速いので、(1+2)÷2=1、5 …自動車の速さ (2ー1)÷2=0、5…列車の速さになります。よって、列車の長さは 1×30秒=30となります。よって、30÷0、5=60秒…答えです。この問題はある市役所の問題です。算数でやりましたが数学、つまり方程式にするとやりにくいかもしれません。序理伊塾では算数や数学を分かり易く教えることに努めています。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

錦糸町駅北口のアルカキット。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

錦糸町駅南口丸井の7F、”謝朋殿”さんがなくなってから錦糸町駅界隈の食事のお店をあちこちと探しています。今日は北口アルカキットの10Fのレストラン街へ。たくさんのお店があって迷った挙句、天麩羅の”えびやさん”へ。次回は又どこかに探しに行きます。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

ある資格試験の問題です。算数個別、数学個別、序理伊塾。

<問題> a とbは、互いに異なる正の整数である。a 進法で 34(a )の数と8進法で 45(8)の数の和がb進法で表された 65(b)だとすると、10進法では 2a +bはいくつか。<解説と解答> n進法では、0〜(nー1)までの数字が使われます。よって、34(a )より、5≦a ≦9…➀ となり、どうように、65(b)より、7≦b>9…➁となります。次に、34(a )=3a +4、45(8)=4×8+5=37(10)、65(b)=6b+5(10) となるので、題意より、(3a +4)+37=(6b+5) この式を整理すると、12+a =2b…➂となります。➂より、12、2a、2bはともに2の倍数であるので、a も2の倍数となり、➀より、a は6か8のどちらかになりますが、a =8のとき、➂に代入するとb=10となり、➁を満たしません。よって、a =6に決まります。これを➂に代入すると、b=9となります。よって、2a +b=2×6+9=21となります。…答えです。n進法の問題です。ある資格試験の問題。n進法では、0〜(nー1)までの数字が使われています。これさえ気を付けていれば簡単だと思います。あと、それぞれが何の位になるのかは、基本です。序理伊塾では算数や数学を分かり易く教えることに努めています。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

序理伊塾からのお知らせです。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

お問い合わせの返信はパソコン及びスマホから1、2日以内に必ずしていますが、時折リターンとなってしまう場合があります。返信が届かない時、又はお急ぎの方は是非お電話を下さい。お電話は何曜日の何時でも大丈夫です。

03ー3846ー6903 山岡。【安心の完全後払い制】東京都 算数個別、数学個別、序理伊塾。

大学入試の数学の問題です。算数個別、数学個別、序理伊塾。

<問題> 整数nに対して、2n n nー3 n n+ n が 6の倍数であることを示しなさい。<解説と解答> 2n n nー2n n+ n= n(2n nー3 n+1)= n ( nー1) (2nー1)= n ( nー1){( nー2)+( n+1)}= n ( nー1) ( nー2)+( nー1) n ( n+1) 連続する3整数の積は6の倍数だから、2n n nー3 n n+ n は6の倍数となります。連続する3整数の積は6の倍数となるということはとても大切なことです。是非使えるようにしておいて下さい。尚、この問題の式の変形は慣れないと難しいかも知れません。また、この問題の証明の仕方は他にもありますが、この方法が簡単と思い、紹介しました。序理伊塾では算数や数学を分かり易く教えることに努めています。【安心の完全後払い制】算数個別、数学個別、序理伊塾。

1 2 3 489 »

月別アーカイブ

PAGETOP