<問題> 1g、3g、9g の分どうと上皿てんびんが、あります。これらを 1つずつの分どうを使ってはかることのできる重さは全部で何通りありますか。ただし、上皿てんびんの両側におもりをのせてもよいものとします。<解説と解答> 1gと3gの2つの分どうを使ってはかることのできるのは、1g、3gー1g=2g、3g、1g+3g=4g で 1g〜4gまでの4通りです。この 1g〜4gまでと9gを使うと、9ー4=5、9ー3=6、9ー2=7、9ー1=8 の 5gから8gまでと、9+1=10、9+2=11、9+3=12、9+4=13 の 10gから13gまでがはかれます。よって、1gから13gまでの 13通りの重さがはかれます。…答えです。